*

藤原竜也のブログとファン交流

公開日: : 最終更新日:2016/05/14 芸能

最近の芸能人はブログやツィッターなどでファンへ頻繁に日常や公演スケジュール情報を提供しています。

インスタ写真を豆に投稿して人気レースをしている芸能人として渡辺直美、木下優樹菜、水原希子がいます。

これらの芸能人と一線を画しているようにみえる藤原竜也ですが、彼は単にIT関係は全く苦手なだけなのです。

藤原竜也はパソコンなどのメディア機器等々を上手に使うことが出来ないという機械音痴です。

パソコンのキーボード入力ですらままならないのです。

しかしながら藤原竜也はブログよりも数段濃いファン交流を実施しています。

一つは定期的に実施されているファンクラブツアー、もう一つはリアルタイムで発信される藤原竜也STUFFから発信されるツィッターです。

さらに上げればテレビやDVDメディアを通じて藤原竜也の人物像が発信される「藤原竜也の一回道」シリーズです。


藤原竜也のファン交流
最近では沖縄3泊4日とか長崎2泊3日などのファン向けツアーを実施しています。

これらのツアーにはもちろん藤原竜也も参加して、ファンとの交流を図るイベントが含まれています。

グループ写真やツーショット、パーティーやトークショーなどが行われてファンと藤原竜也との直接的な交流が図られるわけです。

このツアーには幅広い年齢層のファンが参加していることが、ファンの藤原竜也に関するブログからうかがわれます。

藤原竜也のファンが藤原竜也関連ブログを数多く発信しているのも藤原竜也のファンの特色でもあります。


藤原竜也のブログ発信
藤原竜也自身は苦手ということで自分でのブログ発信はありません。

所属事務処のホリプロが藤原竜也のオフィシャルブログとしてプロフィールやスケジュールなどを発信しています。

http://www.horipro.co.jp/fujiwaratatsuya/

INFORMATIONとしてのテレビ・舞台・映画・CM等の出演情報です。

このブログから最近の藤原竜也は「金鳥の渦巻き 広告」や「IRA-VAN 広告」に出演中であることなどがわかります。


藤原竜也STAFFのツィッター
藤原竜也に関する情報を発信するツィッターは2種あります。

これらのツィッターからはブログと同等以上の藤原竜也に関する濃い情報を得ることができます。

一つは2014年2月に登録された「藤原竜也 STAFF」というツィッターです。

https://twitter.com/fujiwara_staff?lang=ja

このツィッターのフォロワー数は31000人を超えていて、毎日数々の藤原竜也に関する情報を発信しています。

ブログよりも更新頻度が高いので新鮮な情報が入手できます。

もう一つは「藤原竜也の一回道」というツィッターです。

これはテレビ東京が「藤原竜也の一回道」という番組を2014年10月18日から、毎週(土)深夜2:10~2:35に放送したものにリンクして発信されたもので、現在にいたるもときどき発信されています。

番組の内容は「一回きりの道を進んでいく藤原竜也の天真爛漫な姿を報道する」というものです。

主題歌は藤原竜也が雄たけびで大ファンである吉田兄弟とコラボしています。

その動画はこのツイッターで見ることができます。

こうなるとツィッターもブログとほとんど遜色ありませんね。

このツィッターのフォロワーは7800人を超えています。


吉田兄弟と藤原竜也のコラボ動画



<関連記事>

藤原竜也 の2016年のドラマ は

藤原竜也ドラマ動画配信 

スポンサードリンク

関連記事

AKB高橋みなみ卒業に際しメンバー最後の意識調査と卒業理由

12月11日のバズリズムではAKB48の高橋みなみの卒業の理由と仲間の本音がみごとにあばかれました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦!!鈴木瑛美子優勝の行方は

  2017年9月29日関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦

no image
認知症予防に脳を若返らせるNGF たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「認知症予防に脳を若返らせる

no image
内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「内臓脂肪を減らす」を紹

肌を守るスパイス クミン特集あさイチ

9月26日あさイチでは肌を守るスパイス クミン特集を放送しました。

no image
丹野こんにゃく番カフェでのこんにゃくの使われ方

2017年のガッテンでは山形県の丹野こんにゃくの社長が出てきてこんにゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑