*

見てよし聞いてよしヒステリックロリータの魅力

公開日: : 芸能

Hysteric Lolita(ヒスロリ)はKERAガールズバンドプロジェクトのオーディション520名の中から選考された5名で構成されたガールズバンドです。
ヒステリックロリータ
KERAは公称10万部の原宿系女子のファッションバイブルとされているストリートファッション雑誌です。

パンク系、ゴシックロリータ系、ロリータ系などのサブカル系ファッションやカジュアル系ファッションなどが掲載されています。

きゃりーぱみゅぱみゅは歌手デビュー前はKERAの読者モデルとして活動していました。

ヒスロリはある意味でKERAの世界感をビジュアルと音楽の面から体現しているバンドともいえるでしょう。

ヒスロリのサウンドコンセプトは、「ネオ・ゴシック・ロック(ネオゴシ)」と呼ばれる音楽、また彼女たちのメイクやファッションは新しいテイスト「ゴシック・ロック」として発信されています。

「ネオ・ゴシック・ロック(ネオゴシ)」とは一言でいうとKERAの世界観とヒステリックロリータの解釈で体現した新ジャンルです。

KERAガールズバンドプロジェクトの構成員は

・プロデューサー   ローリー中西
・アドバイザー    AKIRA
・KERA編集部 編集長 田島裕介     
           外務省主催「ポップカルチャー(ファッション分野)における対外発信のための有識者会議に参加 」
・作曲家       五十嵐 IGAO 淳一  ヒスロリデビュー曲の「絶望のスパイラル」を作曲

仕掛け人としてそうそうたるメンバーです。

メンバーのボーカルRaniと キーボードLayra  はkeraのモデルでもあります。

ローリーもほれ込むベースのBasilはベースのメーカーのSONICとエンドースメント契約を結ぶ実力者です。

(エンドースメント契約とはスポーツ 選手や音楽家などの著名な人物と、企業などとの間で結ばれる契約の一種です。)


ヒスロリの衣装も楽曲も一流のバックボーンとヒスロリの合作です。

ヒスロリはみて良し聞いてよしのガールズバンドなのです。

「Hysteric Lolitaのみなさんも、”いまそこにないバンド”になりなさい、独特な自分たちだけの世界を作り上げなさい、とアドバイスいたしました」とは現在アドバイザーのローリー中西が話したバンドの心得です。

ヒスロリのバンドメンバーの年齢と実力は

ヒスロリメンバーの年齢はとても若いのです。

ヒスロリメンバーのツイート等から知ることができます。

発足当初のメンバーにはMA:NAがKey.&Choで入っていましたが、5カ月間ほどで脱退し、代わりにLayraがKey.&Choとして加入しました。

後から加入したレイらのみ年齢的な記載が見つからず年齢不詳です。

それにしても公式のプロフィールは平均年齢が18歳ということですが、これは2014年5月のデビューの時の年齢でしょうね。

2016年現在では平均年齢20歳思われます。
 
Rani   ラニ 神奈川県 Vo.    20歳になったばかり
Noa   ノア 岐阜県 Gt.    1996/1.23(20歳)
Basil  バジル 広島県 Ba.    22歳
Layra  レイラ 埼玉県 Key.&Cho. 年齢不明 2014日10月1日、Layraが加入。
misaT  ミサティー 埼玉県 Dr.   19歳

バジルが最も年長者であり、高校のときからバンドをやっていて、ヒスロリのリーダーでもあります。

アドバイザーのローリーがベースのBasilを初めて観たときに「こっそり自分のバンドに誘いましたよ」というエピソードを披露しました。

それぐらいオーディションの時からステージ慣れしており、観客へのアピールが良かったといいます。

2016年の2月にはギター、ベースのメーカーのSONICとエンドースメント契約まで決めており、相当の実力者であることが認められたわけです。

ローリーですが、「ROLLY式ぶっとびギタープレイパフォーマンス! 観客を魅了できるギタリストの作り方」なる動画等を発信するほどの教え上手です。

その他のヒスロリメンバーの楽器演奏の腕前は、そのローリーがアドバイザーですから推して知るべしです。

ノリの良い演奏と迫力は聴いたらぶっとびます。


バズリズムでヒスロリのネオ・ゴシック・ロックが分かった

2016年2月5日の日テレのバズリズム「今すぐ探リズム!のコーナー」にヒステリックロリータが登場しました。

バズリズムの探り芸人武井が訪ねたのは都内のスポーツクラブ。

ここでボーカルのRaniとkey.のLayra がモデルレッスンをしていたのです。

2月からはLayraもモデルとして活動を始めるのです。

Rani はすでに「KERA」のモデルをしているのでヒスロリは5人のメンバーの内2人が「KERA」のモデルを兼任することになります。

スポーツクラブを後にしたRaniと探り芸人武井は原宿竹下通りを散策しました。

Rani が説明する最近はやりのファッションとは

セーラーエリとかモノトーンのコーデが流行っているとのことです。

確かにRaniはセーラーエリファッションがきまっていました。


探り芸人武井は都内のスタジオでのヒスロリメンバー5人のバンド練習にも立ち会いました。

探り芸人武井は可愛い顔と声のヒスロリメンバーが演奏するハードなサウンドにビックリします。

ヒスロリのコンセプトはネオ・ゴシック・ロックです。

ネオ・ゴシック・ロックとは聞きなれない言葉です。

プロデュースしているところの定義によると

「ネオ・ゴシック・ロックとは、ポストパンクやニューウェイヴから派生し、ゴシックの様式をファッションやメイクなどにも取り入れたジャンル「ゴシック・ロック」を、Hysteric Lolitaなりの新しい解釈で体現した新ジャンルである。」

ということですが、さっばりわかりません。

そこで探り芸人武井がRaniに質問しました。

「10代のころの社会に対する葛藤、大人に対する怒り、10代ならではのヒリヒリ感そういうものを表現していく音楽です」とよどみなく答えるRaniでした。

とても分かりやすい説明で納得しましたね。

ヒスロリファーストアルバム「≠ Not equal(ノットイコール)」の聴きどころ


ヒスロリファーストアルバム「≠ Not equal(ノットイコール)」の魅力について、黒夢の人時との対談の中でBasilがうまく説明しています。

カッコいい曲からしっとりした曲まで個性的な曲がそろったので、暗くて病んでるだけがHysteric Lolitaじゃないんだぞっていう、“ノットイコール”な仕上がりになってると思います。

もちろん バズリズムの中でラニが説明したネオゴシックロックのコンセプトに沿った曲の数々です。

「10代のころの社会に対する葛藤、大人に対する怒り、10代ならではのヒリヒリ感そういうものを表現していく音楽です」

このアルバムの聴きどころは

まず実力者バジルのベースは当然として、黒夢の人時のプロデュースにより生まれた「Voice For Voice」です。

疾走感がありパンチもあるいい曲です。

MVは絵的に音的に素晴らしいのでぜひ見てもらいたいですね。

ボーカルがきっちり浮かび上がり、演奏テクニックも上質です。

Basilは今まで指でベース弾いたのを黒夢の人時のアドバイスでピックで弾いて音楽的に成功しています。

録音スタイルも今までとは変えているとRaniは説明しています。

今回のレコーディングでこだわったところは、パートごとに順番に録っていくスタイルではなく、
基本的にみんなで「せーの」でやってもらったんですよ
いつもの録り方とはバンドの音の聞こえ方がまったく違ったので、歌い方も自然と変わったところはあった気がします。
みんなが一斉にダーッと突き進んでる感じがしたので、曲の世界観をより感じながら歌うことができたというか。
今回は作詞に関わったこともそうだし、レコーディングの仕方もそうだし、いろいろ新しいチャレンジができたので、すごく成長できたと思います。


黒夢の人時のプロデュースにより一段とパワーアップして新しいチャレンジをしているヒスロリがきけるわけです。

デビューシングルの「絶望のスパイラル」や2ndシングルの DISTRESSなどがアルバムバージョンで入っていいるのもいいところですね。

どちらもネオゴシックロックならではの歌詞を疾走感のあるメロディで歌っているすぱらしい曲です。

ライブ経験や実力者の指導を経てパワーアップしたヒスロリの演奏で聴けるのはいいですね。


アルバム「≠ Not equal(ノットイコール)」はタイアップした楽曲が多いことも光ります。

タイアップ収録作品が4曲も入っているのです。

2014年 絶望のスパイラル テレビ東京「超流派」エンディング曲 「絶望のスパイラル」
2015年 DISTRESS bayfm(関東)・FM愛知(東海)・ FM京都(関西)音楽情報番組「Branding Hit」エンディング曲「DISTRESS」
2015年 Voice For Voice 日本テレビ系「バズリズム」12月エンディングテーマ 「≠ Not equal」
2016年 Ready! It’s all right! 映画「ムーンボウ」挿入歌(主人公「光」「真潮」「うさぎ」テーマ曲)「≠ Not equal」

アルバム「≠ Not equal」は2016年2月3日発売、UMZT-0187、発売元はユニオンミュージックジャパン、販売元はタワーレコードです。

1st Album「≠ Not equal」
1. the Creation = 序
2. REAL
3. Voice For Voice
4. Hysteric(album ver.)
5. DISTRESS(album mix)
6. snowy road
7. 革命
8. ALIVE
9. 月の夜〜take me to your side〜
10. Dual Anima(album ver.)
11. Reversi(album ver.)
12. Ready! It’s all right!
13. 絶望のスパイラル(album ver.)
14. BLOOM

聴きどころ満載の1st Albumアルバムたのしみましょう。

ヒスロリみて聞きたい動画は。
Hysteric Lolita ~感情的少女~ 人時(黒夢)プロデュース 『Voice For Voice』 MV Short Ver.【ガールズロックバンド】





スポンサードリンク

関連記事

田中裕二と山口もえの結婚の発表までの障害は?

★結婚の報告はいつどこで? 爆笑問題の田中裕二の所属事務所タイタンが2日に「4日、田中裕二が都

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

犬吠埼で初日の出で見て、温泉へ

犬吠埼周辺は風が強い地域です。 初日の出で見に行くと、寒さが身に

犬吠埼で日本一早い初日の出で見て、初詣も

千葉県犬吠埼は日本一早い初日の出が見られるということで毎年多くの観光客

松居一代泥沼離婚調停の成立会見12月15日

12月15日8時32分「とくダネ!」では松居一代泥沼離婚調停の成立会見

役満ボディ岡田紗佳もしかしたらズレてる?

モデルでありながらプロ雀士の岡田紗佳は12月4日「ちょっとザワつくイメ

房総半島勝浦市で初日の出と初詣を一緒に 

千葉県浦市には絶景の初詣スポットが数か所あります。 近くには初詣

→もっと見る

PAGE TOP ↑