*

超ホンマでっかは「カトパンの太ももチラリの悩殺足ワザ」のクリスマスプレゼント

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 芸能

12月23日フジテレビの 超ホンマでっか!?は「TV Xmas直前!最新?冬のモテしぐさ大発表」です。

新聞には管田&千葉もメロメロ加藤アナの悩殺足ワザとありました。

番組の内容は「Xmas直前!冬のデートで男性を落とす女性のモテしぐさランキング」というものです。

印象評論家 重太みゆき 先生のランキングテーマを作り、発表してくれました。

モテしぐさを重太みゆき 先生が実演したのち女性役と男性役のタレントが実演して番組は進行していきます。

さて今日のカトパンは番組の最初からフライングぎみでしたね。

タレント紹介場面で、「今回のランキングでは女性役として、渡辺直美さん、横澤夏子さん」と紹介してしまい、即座に渡辺直美から「女性だよ!!」

とクレームがつき、 カトパンは思わずしまった! と開いた大口に手を当てますが、そのまま大笑いしてしまいます。

明石家さんまも茶化します。「女性なのに・・・・」

渡辺直美は「笑ってるんじゃねーよ!!」。

横澤夏子は「なぁんにもおもしろくない!!」。

カトパンはにこやかに小声で「すいませんでした。」


相手役の男性役は千葉雄大と菅田 将暉です。

さて問題のまさかのシーンは第一位のモテしぐさした。

飲み会で彼女の本命である 左隣に座った彼氏 に彼女が親しくに話しかけます。

飲み会なので 右となりの彼氏 にも話しかける彼女ですが、これでは 本命の左隣の彼氏 に彼女の思いは伝わりません。

そ こ で。

★飲み会で本命の彼氏に思いを伝える重太みゆき 先生のアドバイスとは

印象評論家 重太みゆき 先生のアドバイスとは 「悩殺足技」 なのです。

横一列に3人並んで着席します。

中央は重太みゆき 先生、左はブラックマヨネーズの吉田敬、右が小杉竜一の配置で実演します。

思いを寄せている彼氏吉田敬に話しかけるときになんと重太みゆき 先生は思い切り体をひねって太ももごと隣の彼氏に足をのせました。

その瞬間吉田敬の顔はこわばったままとなり、話しかけられても上の空です。

重太みゆき 先生はさらにヒールで彼の足(ふくらはぎ)を突っつきます。

アドバイス役とはいえ重太みゆき 先生は 良くやるなあ と思ってみていました、

こ こ ま で は。

まさかの驚きの場面は次に起こりました。

なんと中央の女性役にカトパンこと加藤綾子アナが選ばれたのです。

配置は左から本命の彼役で俳優・菅田将暉、中央に加藤綾子アナ、本命でない彼役で俳優・千葉雄大が右端の順です。

★まさかカトパンがホントに足載せるの?

加藤綾子アナも30歳になりましたが、美貌もスタイルも知性も超一流の女性です。

太ももまで動かして隣の男性にの脚に彼女の脚を上げることはしないだろうと思いつつテレビ見ていました。

さすがトッププロの女性アナでした。

大胆にもスカートのすそから太ももを見せながらカトパンはにこやかに隣の彼氏の菅田将暉の膝に脚をのせたのです。

ブラックマヨネーズの小杉竜一 吉田敬は「これはあかんわな」。

もうスタジオ男性陣も女性ゲストも大騒ぎです。

今年一番のフライングシーンでしたが男性にはいいクリスマスプレゼントになりましたね。

好きな女性 アナウンサーランキングでは水卜アナに3年間も座を渡していますが、来年は挽回するかも。

<関連記事>
加藤綾子がスイスでフリー転身の真相を告白!!日テレ アナザースカイ
カトパン加藤綾子2015年のめざましハロウィン仮装は
加藤綾子アナ配置転換?フリー?

スポンサードリンク

関連記事

妖怪ウォッチを実質無料で全話視聴できるサイトはどこ?

妖怪ウォッチほどの人気アニメが実質無料で、全話視聴できるサイトってあるのでしょうか? 見逃して

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
LisaがMステ出演!!世界的人気がスゴイわけは?

Lisaが2018年5月25日放送のMステ出演し、Catch the

no image
物忘れ・認知症予防のポイントとは?記憶を良くしたい人は注目!!ガッテン!!

2018年5月23日のガッテンは物忘れや認知症を予防できる「記憶物質」

no image
お金がかかるスポーツランキング!!一流アスリート達が公開

2018年5月21日の「中居正広の身になる図書館」は一流アスリート達が

no image
三田杏・ナゼ 介護士から“AV女優”に!?

2018年5月18日の「じっくり聞いタロウ」は19歳で介護士から“AV

no image
香西かおりの家族との生活・徹子の部屋

昨年、認知症を患っていた母が亡くなりました。 母に寄り添うため、

→もっと見る

PAGE TOP ↑