*

有村架純のビリギャルと坪田信貴

公開日: : 最終更新日:2015/05/30 未分類

映画「ビリギャル」の原作本の「学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて慶応大に合格した話」が100万部突破し

たとのことです。

原作者は名古屋で「塾生の人生を応援する」というコンセプトの「坪田塾」を経営している坪田信貴さんです。

女優・有村架純さんが主演作となる映画『ビリギャル』は、5月1日の公開からわずか11日間で観客動員数100万人を突破し、

興行収入は早くも12億円を記録しまた。

有村架純さんは高校2年生の金髪ギャルが偏差値30から偏差値70まであげて日本でトップの私立大学・慶応大学に現役で合格す

る役を演じます。

前半ではホットパンツにヘソ出しノースリーブという露出度の高い私服の金髪ギャル姿、後半では壁にぶつかりながらも目標

に向かって歩んでゆく黒髪の学生服姿を披露します。

有村のそれまでのNHKあまちゃん清純派のイメージを覆す金髪姿です。

有村架純さんの母親役を演じた吉田羊さんの演技も良かったという高い評価が続出していますね。

この映画がヒットするまでの実話ストーリーも映画に劣らず劇的なものがあります。

坪田信貴さんが自分の人生のストーリーを綴るウェブサービスの「STORYS.JP」に、「学年でビリだったギャルが、1年で偏差

値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話」を2013年4月にアップロードしてから2015年5月1日に

全国ロードショーとなりました。

たった2年で本を100売って、映画ヒットして観客動員数100万人を突破したのです。

ちなみにジーニアス英和辞典が、「ビリギャル効果」で前年比倍以上の売れ行きだそうです。

2013年の有村架純さんは連続テレビ小説 『あまちゃん』で、小泉京子さんの演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を

し、数ヶ月で大ブレイクを果たしています。

世の中やる気のある人にとってネット社会のスピードとパワーはすばらしいものですね。

私も映画を見ましたが、事実は小説よりも奇なで、結果は事前に知っていても本当に慶応大学に合格できるのかはらはらしま

した。

周りの人々の行動に影響を受け、自らの進むべき道に気付き障害を乗り越えていくビリギャルの成功への道は一筋縄ではあり

ません。

映画もストーリーが良ければ楽しめることを実証するような映画でしたね。


スポンサードリンク

関連記事

きゃりーぱみゅぱみゅ風カワイイモンスターカフェが原宿オープン

原宿に新名所ができました。 カワイイモンスターカフェは原宿カワイイ大使きゃりーぱみゅぱみゅのアート

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

no image
関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦!!鈴木瑛美子優勝の行方は

  2017年9月29日関ジャニ∞音楽王NO.1決定戦

no image
認知症予防に脳を若返らせるNGF たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「認知症予防に脳を若返らせる

no image
内臓脂肪を減らす たけしの家庭の医学

2017年9月26日のたけしの家庭の医学 「内臓脂肪を減らす」を紹

肌を守るスパイス クミン特集あさイチ

9月26日あさイチでは肌を守るスパイス クミン特集を放送しました。

no image
丹野こんにゃく番カフェでのこんにゃくの使われ方

2017年のガッテンでは山形県の丹野こんにゃくの社長が出てきてこんにゃ

→もっと見る

PAGE TOP ↑