*

ZIPで大ファンの鈴木杏樹が斉藤和義をインタビュー

公開日: : 最終更新日:2015/11/07 芸能

鈴木杏樹さんは斉藤和義のファンと自ら言うだけあって良く彼の曲を聴いて歌詞も覚えています。カラオケでは斉藤和義の 「空に星が綺麗」を歌うそうです。
11月6日のZIPでは2年ぶりアルバムをリリースした斉藤和義に鈴木杏樹がインタビューしました。
「今日は斉藤さんゆっくりとお話ができるということで楽しみにしてきました。」と杏樹。
斉藤和義はデビューから22年目になります。
杏樹はリリースされた彼の数々の名曲に勇気づけられてきたといいます。

インタビューした場所は斉藤和義が愛用しているギターメーカーのショールームです。
「斉藤さんは何本ぐらいお家にギターをもっているのですが?」と杏樹。
「100本以上はあるんですかね」と斉藤。
「え!それどうやってキープしているのですか」
5592015662affd9adaa2
★斉藤和義の100本のギターはどこに保管?
近所に倉庫を借りて保管しているそうです。
「時々曲に合わせてギターを選んだり、そこで一人で酒飲んだりとかね」と斉藤。
ギターが恋人なのです。

1993年27才でメジャーデビューした斉藤。
1995年に結婚し、なんと15年語の2010年に長男を授かりました。
2011年にはやさしくなりたいが大ヒットし、紅白歌合戦に初出場しました。

★杏樹は斉藤の歌詞に背中を押されることが多い
「今まで数々の曲を聞かせていただいて、結構背中を押してくださることが多いのですが、歌詞は人にむけているのですか?自分に向けているのですか?」との杏樹の質問に対し、
「自分にですね完全に。人を応援する曲を書いてくださいといわれてもそんなおこがましいことできません」と斉藤は名言しました。
もともと斉藤和義が自分の背中を押すために書いていた歌詞が聴く人の背中を押す歌になったのです。

斉藤和義の応援ソングは全て自分に向けた曲なのです。
杏樹は18thアルバム「風の果てまで」の中の曲「攻めて行こうぜ」のある歌詞に背中を押されたと杏樹はいいます。

「緊張するのは好きなことをやっている証拠」という歌詞を聴いて杏樹は緊張してもいいんだと安心したそうです。
「自分でもライブやっていてライブの前は緊張するんですけど、たまにあまり緊張してないときはステージに出てから緊張して、歌詞が飛んだりとかあります」
「え!どうするんですか」と杏樹。
「あまりにひどいと、ちょっとごめんって、止めたりもする。
「ちょっとぐらいだったらもにゃもにゃとごまかします」
「攻めて行こうぜ」は好きなことやって緊張するのは当たりまえ、守らずに攻めていこうというメッセージがこめられているのです。

★斉藤和義のデビュー当時の複雑な思いとは
1994年のヒット曲「歩いて帰ろう」にはある複雑な思いが込められています。

当時デビューして音楽以外のやることがありました。
曲を作ってライブだけをやっていればいいわけではなかったのです。
「歩いて帰ろう」は結構フラストレーションがたまって当時のレコード会社に向けて遠まわしにふざけんなという気持ちをこめて作った歌とのことです。

「その気持ちを込めた言葉は?」と杏樹
「急ぐ人にあやつられ右も左も同じ顔」と斉藤。
いろいろなことをさせる周囲への怒り そんな自分にマイペースでやっていこうと言い聞かせた歌なのです。

★杏寿が斉藤の歌で最も背中を押される歌は?
「空に星が綺麗」をカラオケで歌うことがあるんですけど

「ええ~」という返事が斉藤らしいですね。
1996年にリリースした曲です。
デビューを夢見て栃木から上京したころの思いを書いた曲です。
悩んだときは初心を思い出そうという自分に向けたメッセージでもあったのです。

★杏樹が思う斉藤和義のステキなところは?
悲しい歌、さびしい歌、切ない歌をそういう風なリズムに作らないところが斉藤さんのステキなところと杏樹はいいます。

歌詞に込めた思いはほんとに多いので歌詞カードを見ながら斉藤さんの歌を聞いてくれたらなあとのことです。

いやあ鈴木杏樹はいいなあ。
ほんわかして、知的で勉強して、美人で言うことなし!!
でした!!

攻めていこうぜpv

スポンサードリンク

関連記事

渡辺直美の食生活と体重が「今夜くらべてみました」で明らかに

最近露出度が富に高まっている「オリラジ中田の言葉で“自分”を見つけられた」渡辺直美ですが、食生活がす

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

NMB48 須藤凜々花 結婚 卒業

NMB48 須藤凜々花が 結婚と卒業を直筆で真意明かしました。

ガッテン!すりおろし・冷蔵ごぼうは健康で美味

ガッテンはすりおろしごぼうを一さじビールに入れた立川志の輔の乾杯か

藤井四段 速報 28連勝歴代1位 

中学生棋士で14才の藤井四段の速報です。 28連勝歴代1位をかけ

加藤一二三 引退決定伝説

加藤一二三九段が、最後の引退決定の一局でも伝説を残しまた。 将棋

YOSHIKIのヘッドバンギングによる障害と影響

X JAPANのYOSHIKIは長年のヘッドバンギングによる影響で首に

→もっと見る

PAGE TOP ↑