*

ローラ徹子の部屋で恋愛料理トーク?

公開日: : 最終更新日:2017/11/25 芸能

モデルでタレントのローラが愛犬とともに11月3日徹子の部屋に2回目の出演し、恋愛、料理、結婚の話を繰り広げました。

25歳ということで少しポッチャリしてきたように感じましたが、南アフリカで1ヶ月もロケをしていたので食べ過ぎたのかも知れません。

ローラが出演するバイオハザードは17年の1月に公開されるとのことです。

 

打てばひびく会話で人をそらさないローラは頭が良さそうですね。

 

ローラが徹子の部屋で紹介した料理は

アボガドが好きと言うだけあってローラが作る料理はアボガドと野菜料理しかでてきませんでした。

その料理写真は真っ二つに切ったアボガドに納豆と卵を入れたものが一つ。

もう一つはクリームチーズにブラックペッパーをかけたものです。

 

野菜料理は焼いた茄子に自家製ソースをかけて食べるのが一つ。

後はカリフラワーとアスパラガスを蒸したものに自家製ソースをかけて食べるものです。

どれもオリジナルのようです。

 

 

ローラが恋人に食べさせたい料理は?

ローラはInstagramで料理の写真を公開しています。

ローラが作った日本料理や洋食は見栄えが良くておいしそうに料理写真がアップされています。

徹子の部屋でもローラは恋人に食べさせてあげたい料理の写真を披露して「素敵な恋人がいればいいな」と語りました。

「アボカドが大好きだから、アボカド料理を食べさせてあげたい」と理想を語りました。

ローラの恋人はアボガド好きでなければ勤まりませんね。

ローラは料理の資格も取得したそうで、白トリュフのオイルを使った手作りのポップコーンを黒柳にプレゼントしました。

4年前にアボガドオイルをあることを知り、これでポップコーンをつくったらおいしいのではないかと発想し作ったらおいしかったとのことです。

黒柳にも好評でした。

恋愛談義 有田との関係は?

交際報道されているくりぃむしちゅーの有田哲平について司会の黒柳徹子に尋ねられました。

当時も恋人とは思ってなくて、それなのにおとぎ話みたいに報道されてしまったので「もう1年以上、話してない」とのことです。

それでも良い人たからまたいつか友だち付きあいをしたいなと答えていました。

いまは報道されたため友人関係が疎遠になっているのです。

ローラの結婚はいつ?

結婚したい年齢について「30歳がいい。29歳でもいい、28歳でも」と結婚そのものには前向きで、子どもも「私が双子だったから双子がいい」と理想を話しました。

2017年の今年、ローラは27才です。

彼女が純白のウェディングドレスに包まれる日が近いかも知れませんね。


映画バイオハザードのキスシーンはうまく出来たか?

南アフリカでバイオハザードのロケをしてきたローラですが、恋人役とキスシーンもあったようです。
完璧にこなしたという自己評価でした。
英語は中学生程度であったものが毎朝の勉強のおかげでかなり進歩したという話です。

 

 

<関連記事>


ローラインスタグラムの魅力、フォロワー数1位は時間の問題か?



マツコの知らない世界でローラ着こなし術全部説明



バイオハザード:ザ・ファイナルのあらすじ、ローラの役、興行収入、ミラ・ジョヴォヴィッチのギャラは?



ローラの涙マネージャーも涙!櫻井・有吉THE夜会


スポンサードリンク

関連記事

ゆうもあ大賞出席した黒柳徹子。車椅子の使い方は?

12月9日世の中に明るい話題を提供した人に贈る平成27年度ゆうもあ大賞の表彰式がおこなわれました。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
川谷絵音が「恋ツキ」俳優へ?その訳はindigo la Endを聴け!!

川谷絵音がアーティストから俳優へ?その訳はindigo la Endを

no image
伊東ゆかり&佐川満男の結婚の真相とは?徹子の部屋

2018年7月16日の徹子の部屋は伊東ゆかり&佐川満男&宙美がゲストで

no image
川谷絵音がプロデュースするジェニーハイでやりたいこととは?   

   川谷絵音がプロデュースするジェニーハイでやりたいことは初期から

no image
ジェニーハイJOIN ALIVEは過去最高の人出!!新曲とミニアルバムリリース予定の発表も!!

2018年7月14日にジェニーハイが北海道岩見沢で行われているJOIN

no image
くっきーのジェニーハイ以前の音楽活動とは?

BAZOOKAの知名度を上げるために結成されたバンド・ジェニーハイの「

→もっと見る

PAGE TOP ↑