*

東京モーターショー2015は動力と自動運転が主役

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 芸能

第44回東京モーターショーは11ヶ国から160社が参加して開催されます。
会期は2015年10月29日(木)~11月8日(日)です。
一般公開日は10月30日からです。
会場は東京ビッグサイトです。
各社車の新動力や自動運転化を盛り込んだ車が展示されています。
マスコミ関係者は先日見学をすませ、WBSやZIPで2015東京モーターショーが紹介放送されました。

★ことしの全体的コンセプト車は
2020年の販売を目指す自動運転車ということになりそうです。
ZIPはメーカー20社に自動運転の開発を行っているのか調査しました。
結果は20社のうち3/4の15社は自動運転の開発にとりくんでいることがわかりました。
たとえば三菱自動車は約2年前から開発を加速しているとのことです。
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは縦列駐車のときにハンドルを回すのは機械にやってもらうといった技術は進んでいるとのことです。
日産は世界初の自動運転カーを披露しました。


★各メーカーの車の特色は

・ホンダ
ホンダが発表したのは新型スポーツカーNSXです
来春北米で生産開始されます。
走りと燃費性能を両立した3モーターハイブリッドシステムを搭載するスーパースポーツモデル
2つの前輪を別々のモーターで駆動してコーナーリング性能を高める
モーターのみで走るクワイエットモード、エンジンとモーターで走るスポーツモードまるで高級な大人の玩具です。
動力源として水素を燃料とするクラリティも発表しました。
来年3月発売予定です。

・TOYOTA
12月に発売する4代目プリウスが展示されています。
アピールするのは走りです
プリウスは燃費にこだわってそこを極めた車ですが、燃費がさらに進化しながらどこまでも走って行きたい気持ちよさ
を併せ持った本当に新しい車に生まれ変わったといいます。
高級ブランドのレクサスも燃料電池のコンセプトカーとして世界初公開されました。


・マツダ
エコカーが存在感を放つ中マツダが発表したのは動力としては世界に類をみないロータリーエンジンを搭載したスポーツカーのコンセプトモデル「Mazda RX-VISION(マツダ・アールエックス・ビジョン)」を展示しました。
次世代ロータリーエンジン「SKYACTIV-R(スカイアクティブ・アール)」はマツダがいつか実現したい夢を表現したモデルです。
環境性能の目標はものすごく高いところにおいているそうです。

・日産
日産は自動運転カーを世界初披露しました。
「日産IDSコンセプト」が車を操ることでドライバーは高い安心感を得られる
電気モーターを積んだ自動運転車2020年の販売を目指します。
自動運転中はハンドルやアクセルは収納されテレビや音楽を楽しめるモニターが出てきます。

・三菱自動車
三菱自動車は自動で駐車できる車を公開しました。

★その他未来の車体験

車内一面がディスプレーになっている走るスマホのような車
エアバックのように車の側面がふくらんで衝撃を和らげる車






スポンサードリンク

関連記事

NMB48 須藤凜々花 結婚 卒業

NMB48 須藤凜々花が 結婚と卒業を直筆で真意明かしました。 先週土曜日に行なわれたAKB選

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

NMB48 須藤凜々花 結婚 卒業

NMB48 須藤凜々花が 結婚と卒業を直筆で真意明かしました。

ガッテン!すりおろし・冷蔵ごぼうは健康で美味

ガッテンはすりおろしごぼうを一さじビールに入れた立川志の輔の乾杯か

藤井四段 速報 28連勝歴代1位 

中学生棋士で14才の藤井四段の速報です。 28連勝歴代1位をかけ

加藤一二三 引退決定伝説

加藤一二三九段が、最後の引退決定の一局でも伝説を残しまた。 将棋

YOSHIKIのヘッドバンギングによる障害と影響

X JAPANのYOSHIKIは長年のヘッドバンギングによる影響で首に

→もっと見る

PAGE TOP ↑