*

スケジュール調整つかないタモリに断られた2015年紅白歌合戦の司会者は誰がなるのかな

公開日: : 芸能

今年2015年の「NHK紅白歌合戦」で総合司会のオファーを受けていたタモリが、スケジュールの調整がつかないなどの複数の理由が重なり、先週までに丁重に断っていたことが18日わかりました。。
タモリは1983年「第34回NHK紅白歌合戦」で総合司会を行っており、その際の司会が黒柳徹子(紅組司会) 鈴木健二(白組司会)でした。
実現すれば82歳になる黒柳徹子が紅組司会とか、白組司会をV6の井ノ原快彦、紅組司会を有働由美子アナウンサーの可能性もあっただけにおしまれます。
視聴率が高かった紅白歌合戦ですが、当初の80%代から右肩盛りに低下し最近は30%代後半~40%前半の視聴率でした。
人気の回復のため直近の5年間は嵐を司会に起用するなどしていました。
タモリにオファを断られたNHKとしてはこれからが大変です。
視聴者の期待感に答える新たな司会者をイチから探さねばなりません。

★紅白歌合戦の例年の司会者発表日は

最近の紅白歌合戦の司会者の発表日は10月中旬にされています。
出場歌手の発表日は11月下旬です。


★タモリが候補に上がった理由

1976年4月に芸能界デビューをして以来、幅広い人脈を持つタモリも既に70歳ですが、視聴率を取れる芸能人として人気があります。
タモリは32年前の「第34回NHK紅白歌合戦」で総合司会を行った実績があります。
その際の司会が黒柳徹子(紅組司会) 鈴木健二(白組司会)でした。
最近は「ブラタモリ」のレギュラー化や「NHKスペシャル」の進行役など、今年に入ってタモリのNHK出演は増えていていました。
嵐よりも国民に幅広く人気のあるタモリならそれ以上の視聴率回復ができた可能性があります。

★タモリが紅白歌合戦の司会を断った理由とは

紅白歌合戦はNHKが1951年に放送開始して以来、国民の多くにとって、大晦日の恒例行事と言われてきた長寿番組です。
番組開始当初は視聴率80%代もとる国民的人気番組でしたが最近は30%代後半~40%前半の視聴率となり今や全盛期の“国民的番組”としての地位はほぼなくなりつつあります。
タモリが紅白司会を辞退した理由の奥底には、「NHK紅白歌合戦」に対する“不信”があるのではないかとともみられています。
紅白歌合戦が国民的歌番組なのかということと、テレビ業界にみられる内輪だけ盛り上がる狭さに嫌気がさしているのではないかということです。
タモリは「笑っていいとも」「ヨルタモリ」などの継続オファを辞退後の番組選びは慎重になっている様子です。
紅白の辞退は残念ですが年齢も70歳、長年芸能界に貢献してきたタモリを非難する人はいないでしょう。
ようやく自身の趣味に沿う番組を選んで、自分の時間もしっかり確保している現在です。
大みそかは、家でゆっくり過ごしたいのでは?という見方もあります。

★紅白歌合戦の司会者の候補者は

去年まで連続5年間司会をつめてきた嵐は12月27日までコンサートがあります。
紅白のリハーサルは28日からなのでそれまでは入念な打ち合わせがあるとのことですからスケジュール的にむりでしょう。
他に名前があがっている芸能人は、
NHKの歌番組「思い出のメロディー」で今年初めて総合司会を務めた北島三郎の名があがっています。
ただ彼は13年の紅白で卒業を宣言しています。
もし北島三郎の総合司会ともなれば「あさイチ」であさの顔となった白組井ノ原快彦、赤組有働由美子アナの司会も有力です。
嵐の後任として順当なのはSMAPです。
SMAPの仲居正弘が過去6回司会、香取慎吾も「のど自慢」の司会を今年やっています。
人気実力とも嵐をしのぐものがあります。
他には関ジャニ∞、井上揚水、20周年V6の岡田准一などの名前もあがっています。



スポンサードリンク

関連記事

no image

華原朋美さん「はじまりの歌が聴こえる」にみる論理そして感情

華原朋美さんは学生時代国民的美少女コンテストに応募して、高校3年の時に渋谷の吉野家でスカウトされ芸能

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

房総半島勝浦市で初日の出と初詣を一緒に 

千葉県浦市には絶景の初詣スポットが数か所あります。 近くには初詣

ペットボトルツリーでクリスマスを飾る地域活性化

今年もクリスマスシーズンの到来ですね。 各地のペットボトルツリー

若狭勝は胡散臭いのか?

若狭勝は胡散臭いという見方について検証してみました。 61才にな

若狭勝の余命は7年!ストレス芸能人の診断余命は?

若狭勝は2017年12月11日名医のTHE太鼓判!余命宣言3で余命診断

イッテQイモトの猫虐待炎上

虐待炎上の発端は11月5日の「世界の果てまでイッテQ!」でイモトが猫の

→もっと見る

PAGE TOP ↑