*

フォルクスワーゲン(VW)の不正の中での新ディーゼル車の投入したメルセデスベンツ

公開日: : 最終更新日:2015/09/30 トレンド

VWの排ガス不正でディーゼル車への不信が渦巻いています。
ドイツの検察当局はウィンターコルンVW前会長の捜査開始 排ガス規制を逃れた対象車を販売した詐欺容疑で捜査を開始しました。
ドイツメディアは不正に使われたソフトを開発したボッシェ社は2007年にVW車に対し文書でソフトウェアの違法性を警告していたことを報じました。
ソフトは内部のテスト用で規制逃れのために使えば違法と警告していたものです。
VWが早くから不正を認識しながら開発販売を続けた可能性もできました。

VWの不正の余波が広がる中メルセデスベンツ日本はにメルセデスベンツの中核であるCクラスにディーゼル車「C 220 d」を日本で販売することを発表しました。
直列4気筒2.2リッターディーゼルターボ「BlueTEC」エンジンを搭載し、トランスミッションはCクラスとして初めて9速ATを採用しています。

エコカー減税等の優遇対象となり、重量税と取得税の免税(100%減税)と、翌年度の自動車税75%減税、
さらにクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の交付があります。


★メルセデスベンツのディーゼル車は不正の心配はないのでしょうか?

VWの不正の影響を回避するため9月25日ドイツの本社は試験中に排出ガスを低減する機能は使用していないと声明をだしています。

マツダと同様にDefeat Dviceを使用せずともポスト新長期規制をクリアできるのです。


★何故ディーゼル車を投入するのでしょうか?

・低回転から非常に力強い加速がえられる

ガソリン車はトルクを小さくして回転数でパワーを稼ぎますが、ディーゼル車は基本的に低回転から大きなトルクが得られるのです。
C220dの最高出力は170ps/3,000-4,200rpm、最大トルクは400Nm/1,400-2,800rpmと発表されています。

・非常に燃費が良い
C220dは2.2リッターディーゼルターボですが、燃費はセダンのC 220d アヴァンギャルドが20.3km/L(JC08モード燃費)、
ワゴンのC 220 d ステーションワゴン アヴァンギャルドが19.6km/Lです。
ギア数変速段数が多いことでエンジンの回転数を抑え位燃費性能を高めることができるのです。

★Defeat Dvice使わなくても基準はクリアする方法は?

日本のポスト新長期規制はPM 0.005g/kWh、NOx 0.08g/kWhです。
PMについてはDPFフィルターで粒子状物質を取り除きます。

NOx窒素酸化物は尿素水溶液の排ガス添加方式で除去します。
給油口の隣にAdBlueと印字されている青いプラグの尿素水溶液の入口があります。
排出ガスに尿素水溶液を噴射して化学反応を発生させ80%以上を窒素と水に分解するのです。
尿素の消費は「1000kmあたり約1Lの消費。タンク容量は24.5Lなので、1年ごと、または1万kmの弊社指定点検の際に補充するだけで日常のメンテナンスは必要いとのことです。
AdBlueもメルセデスケアの対象で、初回車検まで無償で補充されるとのことです。


★買いたい?
確かにほしいのですが、新モデル価格559万円から679万円です。
同じグレードのガソリンエンジンモデルに比べて25万円ほどの増額に抑えているそうです。
でもなかなかこれだけのお金そろえるの大変ですね。


関係記事
フォルクスワーゲン(VW )排ガス不正でマツダディーゼルへの影響排除できるのか

スポンサードリンク

関連記事

柚子人気レシピのジュレとジャムとねり柚子と柚子茶の違いは?

今日採取した柚子のみはバケツ2杯でがまだまだゆずの木には鈴なりの状態です。 今日は実家にバケツ一杯

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

カズレーザーの野球!!バッティングセンターで150kmショートカット

2017年6月28日の絶対カズレーザーは野球経験が0のカズレーザーがバ

そばの実レシピ橋本シェフあさイチ

「ヴィクトリア・シークレット・ファションショー」のスーパーモデル・アド

そばの実でスタイル維持!!スーパーモデルとバレリーナ!!あさイチ

2017年6月27日はそばの実でスタイルを維持するスーパーモデルやバレ

スーパーファミコンミニクラシック名作 rpg収録発売

 任天堂は家庭用ゲーム機「スーパーファミコンミニクラシック」を2017

ノンノ専属モデル久慈暁子アナがクジパンMC

女性ファッション誌ノンノ(non-no)専属モデルを務めた久慈暁子アナ

→もっと見る

PAGE TOP ↑