*

舌トレでダイエットする方法とは?林先生が驚く初耳学 

公開日: : 最終更新日:2018/10/22 トレンド

2018年10月21日の林先生が驚く初耳学は舌トレでダイエットする方法を紹介しました。

従来から、舌の劣化は滑舌の劣化を招き、全身の筋力の老化が早まったり、認知機能が落ちて認知症リスクがアップするとかの弊害を指摘されています。

舌トレーニングは顔の筋肉をよく動かすので顔の筋肉を引き締めて小顔を作る効果があるとも言われています。

口の衰えは40代から場締まりますが、それは止めることができるともいわれています。

現代ではやわらかい食べ物がこのまれていることや、テレビゲームなどに熱中のあまり会話がへったりして余計舌の劣化が進む環境にあります。

スルメや煮干し、小魚、玄米、野菜サラダなどに親しんで咀嚼回数を増やしたりする工夫も必要ですね。

舌トレは健康のためだけでなくダイエットにも有効であるというのが今回の林先生が驚く初耳学です。  


太っている人は舌がおかしいから太る


東京大学予防医学研究者 石川善樹

ダイエットの成功率をあげるのに有効な方法は「舌のトレーニング」と言います。


味覚を変えてしまえばいい

舌トレ・ダイエットとは味覚を鍛えるということです。

2週間で効果が表れると言います。

ダイエットしてもリバウンドするのは舌が変わっていないからです。

舌が変わると食生活が変わるので簡単に食べ過ぎを防ぎ痩せた状態をキープできます。

最後のダイエット [ 石川善樹 ]

★舌トレのポイント1

食べる順番に気を配りましょう。

和食で最後に食べると痩せ続けられる食べ物があります。

みそ汁に含まれる旨みは食後の脳の満足度が高く持続します。

みそ汁を撮り続けることで摂取カロリーも食事量も抑えられるようになります。

その結果食生活が変わり自然と痩せ続ける体に結びつきます。

アイスやケーキは瞬間的な満足感はあるもののそれが持続しません。

甘いものと塩辛いものと無限ループに陥る可能性があります。


★舌トレのポイント2

食事の時に飲むお茶も効果的と言います。

お勧めは旨み成分が多い緑茶や昆布茶です。

食事中に飲むだけで食べ過ぎ防止に効果的です。

以上が林先生が驚く初耳学 の説明でした。

ダイエットには舌に旨みを感じさせろと言うことです。

旨みをたくさん含む出汁に留意してダイエットに励みましょう。



ちなみに過去テレビで放送された舌トレは舌の筋力を鍛えるものでした。

舌トレは小顔を作る




舌の筋力は、全身の筋力とも関連している。


厚生労働省の調査によると、脚力や握力が弱い人は舌の力も弱かったといいます。

これは2000人以上の高齢者の体力を調べた結果です。

「舌は筋肉。全身の筋肉と一緒で、使わなければ衰える」(日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックの菊谷武院長)。

舌の筋力低下でかみ砕く力が落ちると、肉などのタンパク質が豊富な食べ物を食べにくくなります。

タンパク質は筋肉の原料です。

不足するとますます筋力が落ちるという悪循環になるわけです。

 「機能が落ちきってしまうと、回復は難しくなる。余力があるうちから、舌の筋力維持を心掛けたい」と日本歯科大学口腔リハビリテーション多摩クリニックの菊谷武院長。

もちろん、歯のケアも、かみ砕く力を保つためには欠かせません。

舌の筋力が全身の筋力の増減に影響しているとは驚きの指摘ですか、確かに筋は通っていますね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

中尾彬 池波志乃夫婦の本音は?ダウンタウンなう

2018年8月17日のダウンタウンなう本音でハシゴ酒は中尾彬 池波志乃夫婦がゲスト出演します。

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
no image
GACKTの輸出と輸入の収入とは?なんでそんなにお金あるの?

GACKTが2019年02月16日に 「徳井と後藤と麗しのSHELLY

no image
ヴィーガンのカレーが絵画みたい!!村田倫子がバゲットで紹介

2019年2月20日の日テレ「バゲット」で村田倫子が紹介したのは絵画の

no image
花粉対策グッズ2019年の東急ハンズ売れ筋ベスト3は

2019年2月19日のめざましテレビは今年の花粉症対策グッズベスト3を

no image
田島貴男の接吻のカバー曲・英語版のおすすめはShanti

田島貴男の名曲「接吻」は多くのアーティストにカバーされています。

no image
藤田菜七子がG1で実力を発揮!めざましの三宅正治も評価する技術力とは

2019年2月17日東京競馬場で開催されたフェブラリーステークス(GI

→もっと見る

PAGE TOP ↑