*

HTV5号機が発射成功!油井亀美也がキャッチへ!

公開日: : 最終更新日:2015/10/07 未分類

無人補給機「こうのとり」(HTV)5号機搭載のH2Bロケット5号機が8月19日午後8時50分、鹿児島県・種子島宇宙センターからの発射に成功しました。
「こうのとり」(HTV)5号機には宇宙飛行士の油井亀美也らが滞在する国際宇宙ステーション(ISS)に実験装置や食料などが搭載されています。
油井亀美也宇宙飛行士が地上と連携してキャッチします。


米・露のロケットによる補給があいついで失敗している中での発射成功です。
何とか無事に補給を成功してもらい日本の実力を世界にアピールしてもらいたいものです。
「こうのとり」は日本時間24日夜には油井亀美也とオレッグ・コノネンコ(露)、チェル・リングリン(アメリカ)の宇宙飛行士らが待つ高度400kmに位置するISSに接近します。


「こうのとり」は直径4.4メートル、全長約10メートルの円筒形の無人補給機です。

食料(70kg)や飲料水(600リットル)や衣類のほか、宇宙空間の約4分の1を占めるとされる「暗黒物質(ダークマター)」の観測装置など総重量5.5トンの積載物を運ぶものです。



油井亀美也は地上で交信役を務める若田光一と協力しながらロボットアームでHTVをキャッチし、ISSにドッキングさせる大役を担なっています。

実験装置としては他に重力の影響による加齢現象を研究するためのマウスを飼育する装置も搭載されています。

正体不明の「暗黒物質」発見を目指す観測装置「CALET(キャレット)」の活躍によっては宇宙の質量の約4分の1を占めるとされる正体不明の「暗黒物質」発見ができるかもしれません。

こうのとりを搭載した過去4回の打ち上げは全て成功しており、JAXAは4号機から三菱重工業に打ち上げを委託しています。

打ち上げは当初16日に予定されていたが、発射場付近で雷の可能性があったため2回延期していました。 


H2Bロケットは、日本で初めて官民が対等な関係で開発したロケットで、日本で最大の能力を持つ人工衛星打ち上げ用クラスターロケットです。

総質量 531 t、全長 56.6 m、直径 5.2 m(第1段コア)という巨大ロケットが日本で打ち上げ成功しているのは喜ばしい限りです。

8月24日午後7時30分油井さんの捜査するISSのロボットアームで日本の無人補給船こうのとりのキャッチに成功しました。

ドッキング作業は25日にかけて行われます。

こうのとりにはNASAの要請でISS内の水を処理するフィルターなども緊急搭載しています。


<関係記事>
宇宙ステーション補給機ドッキングの大役を担った油井亀美也ソユーズロケットの発射成功

スポンサードリンク

関連記事

Mステ出演CHEMISTORY・エレカシ・ゴールデンボンバー・X JAPAN2017年3月31日

2017年3月31日のMステ出演者は 三浦大知・藤巻亮太・CHEMISTORY・ゴールデンボン

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク

NMB48 須藤凜々花 結婚 卒業

NMB48 須藤凜々花が 結婚と卒業を直筆で真意明かしました。

ガッテン!すりおろし・冷蔵ごぼうは健康で美味

ガッテンはすりおろしごぼうを一さじビールに入れた立川志の輔の乾杯か

藤井四段 速報 28連勝歴代1位 

中学生棋士で14才の藤井四段の速報です。 28連勝歴代1位をかけ

加藤一二三 引退決定伝説

加藤一二三九段が、最後の引退決定の一局でも伝説を残しまた。 将棋

YOSHIKIのヘッドバンギングによる障害と影響

X JAPANのYOSHIKIは長年のヘッドバンギングによる影響で首に

→もっと見る

PAGE TOP ↑